『戦いは数だよ』

援軍を要請して、ソロモンへ送られてきたのはたった「ビグ・ザム」1機だけですが、たった1機のビグ・ザムで連邦軍の巡洋艦やモビルスーツを多数撃破することに成功しています。もし、ビグ・ザムがあと2~3機あったのだったら・・。ドズルの「ビグ・ザムが量産化できれば連邦に勝てる」。ドズルに勝たせてあげたい気持ちになります。

根っからの軍人ドズル

ドズルは策略家だった長男のギレンや長女のキシリアとは異なっていて、ザビ家の中でもっぱら現場第一主義でした。戦略的視野に欠けた司令官として批判されることもありますが、基本的に有能な指揮官であって、前線の兵士のこともきちんと考えていたため、部下にも敬愛されています。

そして、連邦軍の戦力や兵器を過小評価したこともありません。「戦いは数だよ」という発言もそうですし、『THE ORIGIN』での士官学校校長としての訓示などにその一端がうかがえます。機を見ることに敏感なところもああるので、陥落を予見して妻子を逃がしただけではなく、早々に放棄を決定して多くの将兵を逃がしています。

『THE ORIGIN』では、ザビ家の政敵ラル家の惣領(ランバ・ラル)の手腕を高く評価して、三連星と共に抜擢しています。モビルワーカー(後のMS)開発に従事させた経緯が詳細に描かれています。非人道的なブリティッシュ作戦遂行を巡って対立はしましたが、ガルマ戦死に際して仇討ち部隊指揮官に再抜擢しているので、ラルからは男にして貰った恩義があるとされていて、ザビ家では例外的な武人として評価されています。更に連邦側の反攻作戦である「V作戦」の危険性にいち早く気づいて、地球降下作戦従事のために、マ・クベに引き抜かれるところだったシャアに独立部隊を与えて調査に当たらせることを命じたり先見の明に長けています。ソロモンが連邦軍のソーラ・システムにより危機に陥ったときにも、二射目を阻止するために早々に手を打って、指揮官のティアンムを戦死させています。

終生を一軍人に徹したがゆえに、それぞれの派閥を作っていった親兄妹から孤立してしまい、ソロモンの危機に際したときにも、援軍を出したのはギレン一人(それも未完成の試作モビルアーマー1機)、キシリアの援軍は到着せずに、デギンもソーラ・レイの開発を政治家として嫌がり(デギンは「父上はソロモンに落ちろと言うのか」と言っている)結果としてドズルは孤立無援のままでソロモン戦を迎えました。この点について『THE ORIGIN』では兵の決死の労を称えつつ、これに「ギレン、キシリアが政治の対立で数万の将兵を見殺しにした」と激怒して、「彼らの内紛がジオンを滅ぼす禍根になる」と自分自身の死後を予言した言葉を残しています。

しかし、そのドズル自身も、弟の仇討ちを理由にキシリアの勢力圏にろくな調整もなくランバ・ラルを送り込んでマ・クベとの対立を招きます。(ラルからも「ザビ家の個人的感情から出た作戦」と断言)

キシリアとシャアへの当てつけを目的にコンスコン隊に艦4隻にドム18機(劇場版:艦3隻とドム12機)を与えて送り、盗聴の危険性が大きい直接通信でギレンに怒鳴り込み、「物笑いの種になる」との理由でキシリアへの援軍要請を拒むといった、『私情』を優先した行動が多く見られています。

その逆に戦略家の兄ギレンに対して、ドズルは自分の頭脳が劣っているという思い込みから、開戦時には兄の仕組んだブリティッシュ作戦を無批判に実行したこともあって、ラルの離反や自らの行為への悔恨を招く結果にも繋がりました。

ドズルの元にはシャア・アズナブル、シン・マツナガ、アナベル・ガトー、ランバ・ラルなど多くのエースパイロットが集まりました。ザビ家ではギレンやキシリアのように肉親ださえも、手駒とするような非情さを持っていなかったため、それゆえにやがて孤立して戦いの中に散った悲劇の人とも言えます。

『THE ORIGIN』ではドズルの人間味あふれる部分が強調されていて、ルウム戦役で殿を務めた僚艦の撃沈に涙したり、ルウム戦役の終結時には全軍に「すべての戦死者への敬礼」を命じる描写があります。ブリティッシュ作戦を実行した後、我が子の寝顔を見て「何億人ものミネバを殺した」と号泣したり、家族皆揃って過ごした昔を懐かしんだりといった、ザビ家では最も家族想いの人でもあります。ゲーム『ギレンの野望』では、ルウム戦役で捕虜になった敵将レビルに敬礼するシーンもあって、武人としての礼節を重んじる一面もあったようです。

ガンダムマニアよ集まれ

小説とテレビの違い

小説版でもテレビ版と同じ様にビグ・ザムで出撃して、ガンダムとの戦闘後に戦死していますが、何点かテレビ版と大きな違いがあります。

戦いは数だ!

「眉’s-ビズ-」は、EYELASH(まつげ)×EYEBROW(まゆげ)×EYEMAKE&CARE(アイメイク&ケア)×システム開発のスペシャリストが2年の歳月をかけて開発した、業界初のオーダーメイドアイブロウシステムです。 眉スタイリングのスクールを選ぶならジャパンアイリストカレッジ。
垂水区に移住しようかと思うんだけど、まだ住む部屋は決まっていない…。そんな時は (株)日成ハウジングにご相談ください!神戸市垂水区 賃貸の情報もりだくさんで貴方の住みたいお部屋がきっとみつかる!
シロアリの場合、人目につかない場所で被害が進行している場合が多いので、一般の方はなかなか発見が難しいものです。少しでもご不安ならシロアリ駆除 スマートサービスまでお気軽に電話相談下さい。